第2回 マルケン・ナイト2007年06月02日 23:25

今回も好評のうち(?)に〆させていただくことができました。
ありがとうございます!

ギターと篠笛のデュオも、だんだんこなれていい感じになってきました。
そろそろバンド名を決めてもいいころでしょうか。

しかし自分は、名前が決まって、
やることが体系化、固定化されていくとすぐいやんなっちゃうの。
悪いくせです…。
でも名前(ことば)というのは、
ある種の固定観念を聞くほうにも言うほうにも植えつけるので、
慎重にしなくちゃいけませんね。

今回は、ギターパートはすべてエレキギターでやってみました。
ほんとをいうと、ぼくはアコギよりエレキの方が好きなのかもしれません。

エレクトリックは、少なくとも今自分のやりたいことを
的確に表現してくれるようです。

電気には聴く者を目覚めさせる力がある、
なぜなら仮死状態の人に電気ショックを与えると生き返るからだ、
と、サンタナが言ってました。
ほんとかな(^л^)

コメント

_ こうすけ ― 2007年06月03日 03:45

お疲れ様。
最近のマルケンを見ていると(あんまり見てないけど)
今はエレクトロニックにいっているんだなと感じるよ。
なぜかマイルスを参考に考えてしまう。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://soko.asablo.jp/blog/2007/06/02/1551459/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。