グルーブに関する考察 その32007年02月05日 23:49

最近、すっかりマイルス熱も、フェラクティ熱も冷めました。
まるで憑き物が落ちたかのようです(^^)

このところは、音楽マニア・びやぼんさんから教わった
「ダン・バータ」というチェコのミュージシャンを聴いたり、
前から好きなギターの「スティーブ・カーン」をあらためて
聴いたりしています。

「アリ・ファルカ・トゥーレ」というマリのミュージシャンもよく聴きます。

それから、美空ひばりの若い頃のやつもいいですね。
「リンゴ追分」「港町十三番地」なんか泣けます。。
「車やさん」のバックの演奏で、ジャズのビックバンドから三味線の小唄に
急に変わるところなんか最高です。


うむうむ、テーマが決まってきた。

私はいまフュージョンというやつにぐっと来ているのです。
フュージョンといっても旧時代の音楽ジャンルのことではなく、
(それも好きですが)その名の通り「融合」ということです。

何だからいいってことはないのですが、
民族音楽のリズムに、わかりやすいがありそでないメロディーを乗せ、
そこでジャズっぽいソロを弾いたりしたら最高でしょうね(^З^)

マイルスがインドの楽器を使ってやってるやつなんか素晴らしいですよ。
って、やっぱりマイルスか(^д^;)

ライブ告知2007年02月06日 22:28


来る2月25日、
旧焼津港の建物のいっかくでライブをやることになりました。

「トロ箱ライブ」といいまして、
旧焼津港を守ろうという目的のイベントだとおもいます。

「トロ箱」とは魚を入れる箱のことをそういうのだそうです。
知りませんでした(^^)

時間はまだ未定ですが、夕方ぐらいから。
演奏時間は20分ほどです。

また詳しいことは決まり次第!



それから、2月18日、「カフェ&ギャラリーやまぼうし」にて
プロクラライブをやります。
http://yamaboushi.nobody.jp/

午後2時からです。

そちらも良かったらお越し下さいませ。

アコースチックライブ。2007年02月12日 16:24

2月17日土曜日。

静岡は七間町にある、ライブハウス「UHU(ウーフー)」にて、
http://livehouse-uhu.com/index.html
夕方7時ごろよりライブやります。

チャージは、1500円でワンドリンク付きです。

飲みにいったら、急に出演することになりました。

今回はアコースティックで、うたもの中心にやりたいと思います。

対戦相手は、ZILLさん、会津リカさん、青田ケンイチ(UHU店長)さん、など


2月18日、プロクラで「やまぼうし」(前記参照)も
よろしくお願いします(^З^)

じゃがいもの種まき2007年02月14日 13:33

先日ぽかぽかとした晴天の中、農家さんと一緒にじゃがいもを植えました。
念願の畑デビューです。

農家のおじさんが、始める前に講義をしてくれました。
「じゃがいもは元々はアンデス山脈でできるもので、冷・涼を好む。」
これさえ覚えとけば、農業高校のテストはオッケイみたいです。

さてさて、じゃがいもの植え方ですが、
まず、スーパーなどに売っているじゃがいもは芽が出ないように処理されているようなので種芋を買ってきます。
それを小さいのはそのまま、中くらいのは二つに、大きいのは三つに包丁で縦に切り、腐らないように切り口に灰をつけて土にもぐらせます。
その上に藁をのせて、万能鎌で両サイドから土をかけて終わりです。

農業って面白いですね。
太陽の光を浴びながら、土の匂いをかいで、自分達の体に入るものを自分の手で植えていくんです。楽しいですよね。
といっても私はまだまだ見習いの最初の一筆もいってない感じですが・・・

芽が出るのは3月に入ってからだそうです。
大きく育ってほしいな。
今頃はきっと今日の雨を美味しそうに吸収しているんじゃないかな。

UHU→やまぼうし2007年02月18日 23:51

ちょっと、張り切ったので疲れました。

夢のような2日間でしたな。
楽しかったです。

UHUソロは、あのお客さんたちだから聞いてくれた、という感じもします。
ちょっと反省です(_ _)

やまぼうしライブはとても盛況のうちに終ることができました。
来てくれた皆様ありがとうございました。

最初のころにくらべるとプロクラもかなり成長したと思います。

あと必要なのは個々の微妙な表現力と、編曲力ですかね。
編曲力って言葉あるかな?「編音」という方がわかりよいかも…。

自分の出す音にもっと責任を持たないと、
本当の意味で人とつながることはできないと思います。

今聴こえている(出している)音から、もう一歩踏み込んで、
もうワンランク上の繊細なゾーンを習得する必要があります。


僕の当面の、目標であります(^~^;)q

グルーブに関する考察 その42007年02月20日 00:57

今日は、車の中でブラジルのミュージシャン
「トニーニョ・オルタ」を聴きました。

(マニアトークで恐縮ですが、
ジャズの「パットメセニー」はものすごく彼のギターに影響を受けており、
フレーズ、音色、ぱっと聞きでは聞き分けがつかないぐらい似ています。
実際、共演のアルバムもあります。)

南米の音楽家というのは、
また独特の雰囲気を持っていていいですね。

何よりリズムがいい。

何しろ、ボサノバ、サンバ、ルンバ、マンボ、タンゴ、ガリフナ、キューバン、
レゲエ(は、ちょっと違うか…)
数えればキリがありませんが、リズムの音楽ばかりですから、
そりゃ~強いはずです。

ピアソラなんかも最近、あらためてスキです。

焼津 トロ箱ライブ2007年02月23日 11:05

焼津港、トロ箱ライブの時間が決まりましたので、報告(^^)

2月25日
15時30分から30分間

場所…旧焼津港のかまぼこ屋根のちょっと奥。

演奏内容は、
今回はエレキを使ったループまるけんでやってみようかと思います。


なかなか面白くなりそうです。。