ちびちびと はねのばしたる 一人寝の夜2006年07月01日 17:49

さやちんはフランスへ行ってしまいましたし、
ニコラスおくそは浜松で展示をやっているので、あまりお家に帰りません。
(それでなくてもあんまり家にいませんが…)

僕も7/4から8日間ぐらい韓国へ行ってきます。
なので創作ドコロにしばらく閑散期がおとずれます。

とはいっても再来週にはおくそも展示が終わり、僕もいるので、
また毎夜ウイスキーでもやりながら語り合っていることでしょう。

暇な方遊びに来てください。

浜松ギャラリーCAVE 遠州身体アート展32006年07月04日 01:07


私の参加する身体アート展もいよいよ今週末の土日が最終日となりました。総計約一ヶ月間の滞在制作。全長十五メートルのオブジェも様々な方に観て触れて乗っていただき(今のところ三十人程体験していただきました)ご来場くださった皆様ありがとうございます。
詳しい様子はコチラでごらんください
http://www3.tokai.or.jp/cave/
寝てる様子までばっちり!?

三人のダンサーの繰り広げる空間はとても素晴らしかった。また講評は機会があれば。会場にはオイラがとった記録映像が放映されています。今後一資料として様々な方にみていただければいいなぁ。世界中に出しても恥ずかしくない内容と自負します。さぁ~楽しい持間はまだ続きます。

フランス便り①2006年07月04日 02:51

今フランスは19:52です。

昨日はルーブル美術館とオランジェリ美術館へ行ってきました。どちらもホント良かったです。ルーブルは歴史を知ってればもっと楽しめたかな。でも日曜美術館やダビンチコードなどで得た知識を元に絵画を見たりして、すごく面白かったです。エジプトや古代美術、工芸なども見ごたえありです。
とにかく広かった。

オランジェリはつい最近改修工事が終わったみたいで、開いてました。ラッキーです。モネの睡蓮はすばらしかった。じっと見てると絵に吸い込まれそうになります。あのグラデーション・・・。その他の絵もみんな良かったです。ユトリロにセザンヌ、モジリアニ、ピカソ、ルノアール、アンリ・ルソー...。素敵な空間でした。

しかしパリは暑いです。私が来てからずっとピーカン照り。少しは曇りや雨の日があってもいいのに。おかげでちょっとバテ気味です。

明日からアルルへ行って来ます。アルル国際写真祭。

はぁ~ドキドキする

韓国2006年07月13日 03:36

アニョハセヨ~。
韓国から帰ってまいりました。

初日、飛行機に乗って向こうに9時半ごろ着き、
その後10時半発のハイウェイバスに3時間半ゆられ、
目的地チョンジュに着いたのが夜中の2時でした。
いきなり真夜中の韓国です。
友人のタク・ヨンファン氏は初日から(!)いろんな所に案内してくれました。

タクさんのご両親はわざわざ僕らのために作ったキムチと、コチュジャンを
大量にもたしてくれました。
お父さんは上手な日本語で僕たちをもてなしてくれましたが、
日本の占領時に学ばされた日本語でしょうから、とても感慨深いものが
ありました。

飯も強烈にうまかったし、ひとも親切で、すばらしい国です。
なかなかディープな韓国を体験できたいい旅でした。

フランス通信②2006年07月13日 03:42

アルルへ行ってきました。
九日までの予定が、居心地が良くて今日アルルから帰ってきました。

アルル国際写真祭。
いろいろな出会いがあって、ホント良かったです。
たくさん考えなければいけないことがあって、課題は山積みですが・・・

食べ物も飲み物も美味しくて、ゴッホの描いた跳ね橋や向日葵も見て来て、アルル満喫です!思いっきり日焼けしちゃって、日本に帰ったときに驚かないでね。

ライブ告知2006年07月15日 12:39

7/17(海の日)

呉服町にある 居酒屋「もへゑ」 にて和楽器との共演です。
12:00~ ¥3500 イタリアンのコース料理 
19:00~ ¥5000 和食コースにフリードリンク    どちらも要予約


7/22(土)

ショットガンブルースバンド
青葉公園にて15:00ごろから適当にやっています。

ハルモニア展「日常と跳躍」2006年07月15日 17:22

こんにちわ~私ニコラスターこと奥中章人の監修する展覧会です。
オイラが毎週月曜日に絵画講師で出向く知的障害者の通所授産更正施設「社会福祉法人ハルモニア」、そこでの活動の公開です。

以前このブログにも書いたとおり私のワークショップでは自発的自由なお絵描き、創作を思い描いてやっており、今展覧会に出展される「絵」もそうして描かれたものです。

この中では意図して「作品」を作らせるために絵を描かせてはいません。作品として昇化させる技術的な指導も求められた場合のみ行います。
ここでは自発的な発想を口頭言語以外での表現手段として「紙に描く」行為を体験させているのです。
いわばアートセラピー的な要素を含んでいるのではとも思いますが、これは施設の利用者彼ら一人一人との絵を通しての対話の中で生まれたものなのです。
「絵」は、その行為の副産物または結果として残っていったのです。

そんなわけで今回は「作品」としては「絵」展示をせず、昨年一年間の中で私が見れたもの、感じられたものを「絵」を通していろんな視点で観ていただければと思い企画しました。

さてさていったい何が観えるでしょうか?
楽しい芸術の時間です!


ハルモニア展「日常と跳躍」

日時:7/31(月)~8/6(日) AM.9:00~PM.7:30

場所:アートカゲヤマ画廊
    〒426-0033
    藤枝市小石川4-10-28
    ℡ 054-641-5850

地図:http://www.misakiya.co.jp/shops/shizuoka/kageyama/kageyama.htm

DM欲しい方は言ってね

訂正2006年07月16日 20:03

8月1日、カフェ&バー「アウラ」にて
イメージフェノメナン・ライブをやると告知しましたが、
お店側の都合により、延期となりました。

おそらく次は9月ごろになると思います。

見に来ようとしてくださった方、すみません。
またやる時はぜひ来てください(^З^)

やまぼうしライブ2006年07月18日 23:00

9月8日金曜日

静岡は辰起町にある、カフェ&ギャラリー「やまぼうし」にて
ライブやります。
http://yamaboushi.nobody.jp/index.html
やまぼうしは毎月第二金曜日はライブの日、いつもは2組出るのですが、
今回はワンマンです。
どうやら主催者の森下さんは最近、ワンマンライブに凝っているようで…。

げげ(^^;)持ち時間、1時間半もあります。
どうしよう、ということでお暇な方、人助けと思ってお出かけくださいませ。
決してソンはいたしません。

夜7:30から9:00頃まで、
ワンドリンクつきの500円です。

ありがとうCAVE2006年07月23日 14:15

一昨日にCAVE身体アート展の搬出を行いました。
全長15メートルの鉄網オブジェ、通称「針金ロック」を事前に各関節でパーツごとに分解したものを朝2トントラックに積んでって感じです。

当初の予定はやはり当初のもので、朝七時にトラックを借りに行った時すでに寝不足でフラフラ。今回共に滞在制作をし、搬出も一緒に行った凸凹コンビが助手席にいなければ途中で事故ってたやも。なんせ一人ではトラックに積めない作品だもので凸凹コンビに感謝っ

静岡ー浜松間の3往復で計450Km、トラックの運ちゃんにはなれないなぁ~と重たくなった肩と腰をさすりながら、小沢健次の流れる(凸凹が歌ってる)中頑張りました。
いやぁ~なんだかんだ渋滞があったり、凸凹の片付けも手伝ったりで終了したのは翌日の午前二時。
今回の展覧会は本当に得るものばかりだった。経験も知識も閃きもすべて新鮮でい続けられた。関わっている人々にもとても良くしていただき、また別の機会に恩を返したいものです
次回は十月に大須賀町の文化展でやります。さぁ~いったい何が飛び出すやら!!
CAVE身体アート展ご参加の方もご来場された方もありがとうございました!!芸術の時間は加速し始めたばかりだ